カテゴリ:ハイイロチュウヒ( 143 )

謹賀新年

明けましておめでとう御座います
本年も宜しくお願い申し上げます

今年最初の投稿は 特に最近 惰性 マンネリ化 少しでも楽に となってしまった撮影スタイル 自分に喝の意味で
敢えて古い想い出の一時期 一場面を・・・・

野鳥撮影が面白くなり始めハイイロチュウヒを撮り始めた頃
この頃まだ数人しかいないCM 塒も80CMの踏み台で撮れた頃 先輩の一言一言に耳を傾け 見よう見まねで暗くなるまで
全てが新鮮で夢中だった毎日 そんな時の一場面・・・・
濃霧が一瞬明るく その中を突然ハイイロチュウヒが現れ 結果的に撮れちゃった
自分にもこんな場面撮れるんだ と自信にもなり 今が有るんだと思います
その頃の新鮮さ 真剣さ 充実さ を忘れずにこれからも楽しみたいものです

齢 体力 的に頑張り通す 連日 なんて出来ません 撮りたいものを 無理せず 楽しく 長く
でも心の片隅に あの頃の新鮮さ 感動を忘れず 今年一年通せたら良いな と・・・・

a0189912_23274443.jpg
a0189912_23282069.jpg


こちらに向かって段々と近ずいてきます
a0189912_23285088.jpg









第2回プラチナブロガーコンテスト



by NANADSK | 2018-01-03 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback

うす暗い中で その2・・

ハイイロチュウヒ 今シーズンまだ良いのが一枚も撮れていない
全部似たりよったり 平凡な画ばかり なんとかしないと と思いつつ・・・・

a0189912_21322469.jpg

a0189912_21225709.jpg
a0189912_21231471.jpg
a0189912_21232959.jpg
a0189912_21234715.jpg



by NANADSK | 2017-12-20 00:02 | ハイイロチュウヒ | Trackback

うす暗い中で その1・・

この時は うす暗かった
今シーズン最初の頃 ISOを上げすぎ 画像が汚く全部消してしまった事も有る
今回はじっと我慢し何とか半分以上残った(残した)
撮影時間たったの一分強 ワンチャンス その日の勘、 思いつきが当たるかどうか
そんなハイイロチュウヒ撮影なんです・・・・   明るい時はどうでも撮れちゃうのですが

a0189912_20455788.jpg
a0189912_20460795.jpg
a0189912_20461677.jpg

a0189912_20574538.jpg





by NANADSK | 2017-12-19 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback

貴公子的な

過ぎ去った後で・・ 明日は何処に行くかな ハイイロチュウヒか それともオオマシコか
なんて連日迷いながら   ハイイロチュヒ 好条件で撮れるのは7~10日程だし 
それに好きなハイイロチュウヒを撮るのが優先なんてことで ハイイロチュウヒ撮影が続いてしまいました
結果的にオオマシコに行けず でも良いか 同じような画ばかりですがハイイロチュウヒは充分撮ったし なんて現在の心境
ブログのネタを考えれば オオマシコ行きも良かったと思うが 好きな鳥優先のハイイロチュウヒです・・・・

a0189912_22112946.jpg
a0189912_22120283.jpg
a0189912_22122278.jpg
a0189912_22123749.jpg





by NANADSK | 2017-12-13 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback

猛禽って

何年も 何回も 撮っても撮っても飽きない猛禽
魅力的なんです 体力的に撮りに出かけられるうちは
特にハイイロチュウヒ撮り続けると思います
そんなハイイロチュウヒ 格好良い 自己満足かな・・・・

a0189912_21134608.jpg
a0189912_21142147.jpg
a0189912_21145352.jpg
a0189912_21152414.jpg




by NANADSK | 2017-12-10 00:02 | ハイイロチュウヒ | Trackback

気分よさそうに・・ハイイロチュウヒ

穏やかだな  ひらりひらりと気分良さそうに でもスピードは速いです
そんなハイイロチュウヒ いつもより若干トリミング控えめに・・・・

a0189912_21125894.jpg
a0189912_21133345.jpg
a0189912_21135482.jpg
a0189912_21140997.jpg
 11月初めから始めた 植木職人みたいなこと やっと完璧に終わりました
 プロの職人並みに 道具は買いそろえ ただ無かったのはチェーンソーだけ
 これは鳥撮り仲間が新品を使えばと持ってきてくれて 4本切り倒し
 太い幹と枝は 鉄工所の社長が片ずけてくれるし 大きな工場のストーブの燃料だって
 そんな周りの人たちに助けられ て・・・・
 これで鳥撮りに精出せる? 何時正月が来てもOK
あとは宝くじ当てて メーンバンクをどこにするか決めるだけ 夢は大きく・・・・



by NANADSK | 2017-12-08 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback

名残秋色の中で・・ハイイロチュウヒ

まだ僅かに残ってる秋色の中で ハイイロチュウヒが・・・・
ハイイロチュウヒと秋色なんて そう長く見られません
又中々この場所飛んでくれません そんな数枚です

a0189912_23330109.jpg
a0189912_23334597.jpg
a0189912_23340500.jpg
a0189912_23342431.jpg
a0189912_23345278.jpg




by NANADSK | 2017-12-05 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback

上品な行為・・ハイイロチュウヒ

見た目 上品な猛禽ハイイロチュウヒが 行為も上品な所見せてくれました
なんかトイレ場所探しをしている様子 そしてちゃんとウ○チ出すときはそれなりの場所で 便器と思ったのか?・・・・
いつもは邪魔な人工物 これが写ってると大体ボツ たまにはこんな人工物でも有効活用 と
うす暗く遠い場所でしたが ちょっと面白い場面 こんな時は嬉しく 楽しく

この所 極端に暗めで撮ってます 暗すぎは失敗と思わず 明るいと失敗と自分に言い聞かせ SS稼げるし
特にハイイロチュウヒは極端すぎるくらいに だって明るい画 綺麗に見えますが一杯在庫有るし 無駄な試行錯誤継続中

a0189912_23265035.jpg
a0189912_23273641.jpg
a0189912_23280623.jpg

  
 出すときはちゃんと場所選んで 上品だね  私の育ちと桁違い
a0189912_23283659.jpg

 一般的な画も一枚
a0189912_23291352.jpg







by NANADSK | 2017-12-04 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback

塒周りで・・ハイイロチュウヒ

いつも同じ様な時間 同じ場所で撮ってる 違うのは太陽が出ているか 出ていないか くらい
天気予報晴れなのに曇りが多い 曇りは画像が荒れるし 眼が輝かないし
この時もうす暗い曇りでした・・・・

ハイチュウ塒に入るかと思いきや なにか気になるのか又飛び立って
心の中では入らなくて良かった 撮る機会が増えるし でも変な姿で入れば良かったな 絶好の場所 タイミングだったのに
ショウチュウ(焼酎)に酔わなくてハイチュウに酔ってる この時期です

a0189912_21260104.jpg
a0189912_21261446.jpg
a0189912_21262842.jpg
a0189912_21264109.jpg
a0189912_21270846.jpg



by NANADSK | 2017-12-03 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback

カメラ設定・・ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒ撮影 多くが塒入り狙い 当然夕方 うす暗い時も有れば 暗くて撮れない時も
先日どんより曇りの夕方 当然ISO上げてSS確保 上手く撮れたなと気分よく帰宅
翌日隣で撮ってた人のブログ見てがっかり ISO押さえ なんとか撮ってた 画像の荒れも少なくて綺麗
自分のは 鳥は隣の人より綺麗に でも画像の荒れはひどい  頭に来てその日撮ったのを全部消してしまいました

あの時よりは明るいが やっぱりうす暗い日
今度は 開放F4で ISO抑え SSは遅い 画像の荒れはOK  撮った半分はピンアマ
さてどちらが良いか 半分でも残れば 画像の綺麗な方が?  考えは人それぞれだし
今まで一杯撮ってるハイイロチュウヒだからこんな事出来るが これが初撮りの時では不可能

 そんな 低SSで撮った時の良さそうなのを選んで
a0189912_20500172.jpg
a0189912_20501894.jpg
a0189912_20503779.jpg
a0189912_20504903.jpg
a0189912_20510183.jpg
a0189912_20511747.jpg
 本来の塒入りはもっともっと暗い時間帯に 撮ってた 試す余裕なんかなし ISOたっぷり上げて
 それから思えば まだまだ明るい 色々試す余裕も有るし・・・・
 
  

by NANADSK | 2017-12-01 00:01 | ハイイロチュウヒ | Trackback