花鳥撮三昧

nanadsk.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 13日

コミミズク通い その2

昨日に続きコミミズクです 本日は飛びだしの瞬間です
カワセミに比べ何となく飛びだしの兆候が事前に判る様な気がしますがSSが遅く
ピンアマです ご了承お願い致します それにしてもコミミはダイナミックで有り
なお且つ 可愛い仕草人気者ですね。
a0189912_164743.jpg
a0189912_16474368.jpg

 どの写真もクリックすると大きな画面で見られます 爪すごいでしょう

a0189912_16481257.jpg
a0189912_16483451.jpg


土手の草の上に降りた所 後で他の人に聞いたのですが ネズミを捕まえたそうです
警戒した目つきでこちらを睨んでいます
a0189912_16561223.jpg


明日は飛翔の場面をアップの予定です。

# by NANADSK | 2011-01-13 17:10 | コミミズク | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 12日

コミミズク通い その1

1月8日の画ですが 12月末に初めてコミミを撮って以降今回で3回目となりました
コミミは飛びながら急旋回したり、我々の目の前に突然来たり 他の鳥さんと
ちょっと違った行動をします 3回目にして少し撮影に慣れて来た感じがします
全てが逆光条件ですカメラのモニターを見て確認はOKなのが家で見るとボツ大変です
今日は飛びつき場面をアップしたいと思います 以降飛びだし、飛翔と続きます。
a0189912_19434132.jpg
a0189912_1944442.jpg
a0189912_19442775.jpg
a0189912_19472731.jpg

この日は8回位この木に止まったのですが向うむきと又カメラが追いつけずとでアップの
4回だけが目も写っていました。


止まり物も一枚
a0189912_19513877.jpg


明日は飛びだし場面となります。

# by NANADSK | 2011-01-12 20:03 | コミミズク | Trackback | Comments(7)
2011年 01月 11日

一輪の曼珠沙華とカワセミ その2

昨日に続き曼珠沙華と翡翠を絡ませた画となります、
写真も生き物同然だ とあるプロカメラマンが言った事が雑誌に掲載されていた事が有りました
昨日アップの写真と今日アップの写真は同じ場所で同じアングル同じ機材です
違うのは時間とカメラの設定だけです バックの水面が暗い時は露出補正マイナス側へ十分に
夕日があたり水面が白っぽくなった時はゼロか少しプラス側へ ただこれだけで全然違った
雰囲気の画となってしまいます ああこの様な事を言っているのかな? とも思いました
写真にも基本は有ると思います しかし決まりはないと思います
各々個人がどの様に撮りたいか どの様に設定したいか その結果納得したものが撮れたら
それが一番だと私は思いますが それが又各々の個性発揮だと思います。
a0189912_1959740.jpg
a0189912_19594635.jpg
a0189912_2002177.jpg
 
a0189912_20281229.jpg


この1枚のみ反対側から撮っています
a0189912_2015274.jpg



明日は直近のコミミズクをアップのよていです。

# by NANADSK | 2011-01-11 20:17 | カワセミ | Trackback | Comments(7)
2011年 01月 10日

一輪の曼珠沙華とカワセミ その1

9月26日から10月2日の画ですが この撮影に当たっては花が咲くずっと前から 
花が咲いたらどの様に花とカワセミを絡ませて撮るか考えていました 
しかし幾ら考えたって肝心の翡翠が来ない事には始まりませんがこの間3日掛け
思っていた通りの写真が撮れました カワセミには特別の感謝です
レンズのすぐ傍の一輪の曼珠沙華を絡ませ20M位先のカワセミを収める事
疲れましたが赤い花とカラフルなカワセミのマッチング撮れた時の喜びは格別でした。
a0189912_16171974.jpg
a0189912_16182064.jpg
a0189912_1619131.jpg
a0189912_16194640.jpg
a0189912_16202218.jpg


明日も曼珠沙華絡みとなりますが飽きずに見て頂きたくお願い致します

# by NANADSK | 2011-01-10 16:42 | カワセミ | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 09日

山里での出会い その3(風景)

山里での出会い最終となります。
a0189912_22393166.jpg

この大きな柿の木の実も正月明け早々には猿に食べられきれいに無くなってしまう
そうです 猿はその後美味しくなった柚子を探して食べるそうですが一般家庭では
柿も柚子も食べきれず最後は猿が綺麗に処分するとの事です。
a0189912_22465168.jpg

この地区も1月後半から2月上旬に掛け紅梅も咲き始め蝋梅と紅梅が競い合う様に
咲き 見事な景観となります(次の写真の様に)
a0189912_22514220.jpg

      (この写真は昨年の2月2日撮影)


電話とメールで一件ずつ 何故翡翠の写真が投稿されないのですか?と有りました
明日より野鳥(翡翠、コミミズク、ヤマセミ等など)をしばらくの間投稿させて
頂きますので宜しくお願い致します、
本日のブログ投稿遅い時間となってしまい申し訳有りません 明日から早い時間に
投稿出来ます様に致します。

# by NANADSK | 2011-01-09 23:07 | 風景や野山 公園等の花 | Trackback | Comments(3)