花鳥撮三昧

nanadsk.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 15日

アオゲラの美

11月の下旬から12月の中旬に掛けアオゲラ、アカゲラ撮影に3回出掛けました
地元の長老の方を含めた皆さんと何時も楽しく和気あいあいと過ごす事が出来感謝
しております 今日はその中からアオゲラをアップ致します。

今回アップの画は全て雄です(頭の先端まで赤い毛が入っている雌よりも綺麗)
a0189912_1934222.jpg
a0189912_19344352.jpg
a0189912_19352288.jpg
  

黄色の葉がバックのこの画アオゲラとのマッチング私のお気に入りです
a0189912_19354944.jpg
a0189912_19361254.jpg
a0189912_19363581.jpg


この毛の色何とも言えません 光が当たった時の実物本当に綺麗です
a0189912_19365319.jpg


アオゲラも利口なもので楊枝みたいなものを使い穴の奥深くまで探しています
写真をクリックし大きな画面でこの嘴の先見て下さい
a0189912_19371994.jpg


明日はアカゲラのアップとなります。

# by NANADSK | 2011-01-15 19:56 | アオゲラ | Trackback | Comments(10)
2011年 01月 14日

コミミズク通い その3

昨日に続きコミミズクです、今日は飛翔場面です 手前で飛んで居る時は逆光も
少し抑えられ良く撮れていますが ちょっと高く飛んでる場面は逆光をまともに
受け見苦しいです 腕がまだまだ今後の課題です。
a0189912_16544152.jpg
a0189912_16552199.jpg
a0189912_16554522.jpg
a0189912_1656108.jpg



最後に可愛い姿を
a0189912_171257.jpg



  最近コミミズクを撮りに行く機会が多かったので続いてのアップとなってしまい
  申し訳有りません、 明日からは色々な鳥さんをアップしたいと思います。

# by NANADSK | 2011-01-14 17:15 | コミミズク | Trackback | Comments(15)
2011年 01月 13日

コミミズク通い その2

昨日に続きコミミズクです 本日は飛びだしの瞬間です
カワセミに比べ何となく飛びだしの兆候が事前に判る様な気がしますがSSが遅く
ピンアマです ご了承お願い致します それにしてもコミミはダイナミックで有り
なお且つ 可愛い仕草人気者ですね。
a0189912_164743.jpg
a0189912_16474368.jpg

 どの写真もクリックすると大きな画面で見られます 爪すごいでしょう

a0189912_16481257.jpg
a0189912_16483451.jpg


土手の草の上に降りた所 後で他の人に聞いたのですが ネズミを捕まえたそうです
警戒した目つきでこちらを睨んでいます
a0189912_16561223.jpg


明日は飛翔の場面をアップの予定です。

# by NANADSK | 2011-01-13 17:10 | コミミズク | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 12日

コミミズク通い その1

1月8日の画ですが 12月末に初めてコミミを撮って以降今回で3回目となりました
コミミは飛びながら急旋回したり、我々の目の前に突然来たり 他の鳥さんと
ちょっと違った行動をします 3回目にして少し撮影に慣れて来た感じがします
全てが逆光条件ですカメラのモニターを見て確認はOKなのが家で見るとボツ大変です
今日は飛びつき場面をアップしたいと思います 以降飛びだし、飛翔と続きます。
a0189912_19434132.jpg
a0189912_1944442.jpg
a0189912_19442775.jpg
a0189912_19472731.jpg

この日は8回位この木に止まったのですが向うむきと又カメラが追いつけずとでアップの
4回だけが目も写っていました。


止まり物も一枚
a0189912_19513877.jpg


明日は飛びだし場面となります。

# by NANADSK | 2011-01-12 20:03 | コミミズク | Trackback | Comments(7)
2011年 01月 11日

一輪の曼珠沙華とカワセミ その2

昨日に続き曼珠沙華と翡翠を絡ませた画となります、
写真も生き物同然だ とあるプロカメラマンが言った事が雑誌に掲載されていた事が有りました
昨日アップの写真と今日アップの写真は同じ場所で同じアングル同じ機材です
違うのは時間とカメラの設定だけです バックの水面が暗い時は露出補正マイナス側へ十分に
夕日があたり水面が白っぽくなった時はゼロか少しプラス側へ ただこれだけで全然違った
雰囲気の画となってしまいます ああこの様な事を言っているのかな? とも思いました
写真にも基本は有ると思います しかし決まりはないと思います
各々個人がどの様に撮りたいか どの様に設定したいか その結果納得したものが撮れたら
それが一番だと私は思いますが それが又各々の個性発揮だと思います。
a0189912_1959740.jpg
a0189912_19594635.jpg
a0189912_2002177.jpg
 
a0189912_20281229.jpg


この1枚のみ反対側から撮っています
a0189912_2015274.jpg



明日は直近のコミミズクをアップのよていです。

# by NANADSK | 2011-01-11 20:17 | カワセミ | Trackback | Comments(7)